福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

コラム

これで良いのか?昇降機!!

 時々真剣になるしゅうです!

 今回は昇降機について少しお伝えしたいと思います。

 昇降機?一般の方には耳慣れない言葉です。

 つまり業界用語と言っても良いかと思います。この昇降機業界は

ここ数年色々と問題が多いようです。特にバブルが弾けたあたりから、

建築関連業界の景気が一向に良くならないことが原因の一つかもしれ

ません。
 
 しかし、バブル前の価格がおかしかったのだと言うことも出来ます。

土地の値段は下がる事がないと、世の中の人たちの99.9%が信じて

いた時代です。土地の上に建てる建築物の価格も今では考えられない程

高かったのは言うまでもありません。それが弾け飛んだのでした。

 それからは特殊なものや一時的な値上がりは有るにしても、バブル

前のあの時代に戻ることは無いのです。

 当然建物に設置する建築設備などは、価格は一時期の半値八掛けは

当たり前になってしまいました。まあ、最初の価格自体がちょっと

問題があるのですが、とにかく価格破壊が起こったのです。

 そして、それらは昇降機いわゆるエレベーターの世界も巻き込んで

今に至っています。メーカーはコストを極限まで下げて対応している

のですが、競争入札で3社、5社が競合するのは当然です。実質儲け

無しで売上が欲しいために落札するところもあるでしょう。メンテナン

スにしても同じことが言えます。しかし、ここで少し考えて欲しいのは

昇降機は人間を乗せて動く設備だと言うことです。行き過ぎた競争は

それこそ事故の原因になりかねません。そこのところをどう考えるの

かが特に重要だと思います。

 本当にお客さんやその建物の住人が、安心して安全で気持ちよく使え

る昇降機を取り付けるため、或いは維持管理するために一体どれくらい

の費用が掛かるのかを施主や設計者や建築会社そして国や行政の担当

部署の方々も真剣に試算して見るべきだと思うのです。自分たちで

出来なければ、出来る人にお金を払ってでも頼んでみるべきだと思いま

す。それで皆が安心して使える昇降機が選定されて、皆が安全に使え

れば、決して高い費用ではないのではないでしょうか?

 そうすれば、今起きているエレベーターの事故は無くなるのではない

かと思います。色々な意見があるかと思いますが、今日は私の意見を

お伝えしました。ご意見が有る方、お待ちしています。

 次回も昇降機についてお伝えして行きます。それでは。

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129075117
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。