福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

コラム

階段昇降機を誰から買うのか・・・?

 階段昇降機を日々販売しているしゅうです。


 今回は究極のテーマに踏み込みました。

 階段昇降機を人々は或いは貴方ははたまた会社は、一体誰から

買うのか?

 とっても漠然としていて、訳が判らないかも知れません。

実は私も判っていません。しかし、どうしてこのような問いを発した

かその理由は判ります。

 話しは7時間ほど前に遡ります。私は7月頃から商談を進めていた

あるお宅に伺っていました。お宅といっても新築中のまだ住んでいない

建物の中での打ち合わせでした。

 当初私はハウスメーカーの営業担当の方と話しをしていました。

商談が進むにつれ、その担当の方は自分たちは間に入らないから今回は

紹介と言うカタチにして欲しいと言いはじめました。

 つまり階段昇降機を家とセットにして儲けようなどとは、最初から

考えていなかったようです。

 とにかくお客さんが何とかして欲しいということで、あちこち問い合

わせ上に見積りまで取って最も条件に近い提案をした会社に依頼した

ということです。

 現場での打ち合わせと、確認事項や決めてもらう内容と最終的には

価格についてもその担当の方のペースで全てが進んで行きました。

 わたしはただそのペースに合わせているだけで、全てがスムーズに

運ばれて行きました。

 つまり今回は何を買うかや、どれくらいの費用だったら買うといった

事は一切問題になっていませんでした。

 誰の紹介で買うか?これこそが唯一の判断基準だった訳です。

 大前提としてその商品が他社の商品と性能的にも価格的にもかけ離れ

ていないことが条件では有りますが、新築に設置される場合はこのよう

なケースが全体の7割を占めると思います。個人住宅以外は当然別です

が・・・・。

 ではこのように購買に至るまでの間で、大変影響力のある人というの

は一体どのような人がいるのでしょうか?

 次回からこの点について、見て行きたいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。