福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

コラム

階段昇降機を誰から買うのか・・・?その2

 毎月5000kmを走行するしゅうです(以前も使ったかな?)。

 さて前回からの続きです。

 私が階段昇降機を販売する時に、その購入者に対して大変影響力を

持つ人とは?言い換えれば、この人を味方に付けておけば絶対に購入

に結びつく人とは誰か・・・?

 それはズバリ無制限な人です。いや無制限て何?

言葉の意味そのものです。もう少し突っ込んで言えば、無制限に与える

人と言った方が判り易いかもしれません。

 だからと言ってお金を無制限にあげたり、無制限に値引きをするわけ

ではないですよ。

 その人が自分のお客さんに対して、自分の能力を無制限に提供して

使っている。一切の出し惜しみや、「まあ、こんなもんで良いか。」

といった中途半端な事をしない人。つまり今現在自分の持っている最大

限の力を出し切って、お客さんと真剣に向き合っている人です。

 前回の住宅メーカーの担当者は、私の階段昇降機の打ち合わせが終

わってから、更に3時間お客さんと打ち合わせをしていたようです。

 夜の8時過ぎに連絡が有りました。私の打ち合わせが終わってから、

既に4時間近く経っていました。今事務所に戻ったので、電話をしたと

言っていました。

 私が現場にいる時でさえ、客さんのあらゆる相談に乗ってアドバイス

や対策の検討をしていました。まるでユーザーの個人的なカウンセラー

のような雰囲気でしたね。

 ちょっと聴いているだけで、単に売るために対応しているのかどうか

は判るものです。それはユーザーの立場からすると、もっと直感的に判

る事だと思います。あなたも同じ経験をした事があると思います。

 この人は本当に私の利益のために、真剣に考えてくれていると感じた

ら次もこの人から買いたいと思うでしょう?

 良く効率的に営業しましょうと言いますが、最近になって判ったのは

効率良く何件も営業するのは決して効率良く売上を上げることには繋が

らないと言うことです。

 次回もこのテーマについて考えてみたいと思います。それでは。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。