福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

コラム

言葉を変えると・・・?

 階段昇降機の伝道師、しゅうです。

 ここのところコラムばかりですが、今回も近頃興味を持った事について書きたいと思います。

 最近良く言われる事ですが、言霊とか魔法の言葉とか魔法の口癖とか言葉に関することが取り上げられたり本になったりしています。

 わたしはそもそも言葉について考える事があまりありませんでした。たまに考えるのは、英語が話せたらいいなとかそんな事です。母国語である日本語については、自然に話しているのでその内容とか意味や使い方について真剣に考えた事はほぼ無いと言っていいと思います。

 しかし、仕事になるとこれが少し事情が違ってきます。わたしたちは普段言葉でコミュニケーションを取っていると思っています。ところが言葉だけでコミュニケーションを取ろうとすると、大変難しい場合が多く有ります。

 実際に人と人が面と向かっている場合、言葉でのコミュニケーションは全体の10%前後なのだそうです。それ以外は、相手の表情や仕草或いは声のトーンや話し方など言葉以外の情報から得ているのです。

 こうなると電話などで話した場合、ややこしい話しやデリケートな問題、クレームなどがこじれる事も充分予想が出来ます。

 私の場合、クレームは直ぐにお客様のところに飛んで行って対応していました。電話でいくら怒鳴っていても、直ぐに出向いて謝ると殆んどの人が落ち着いてこちらの釈明や説明を聞いてくれました。

 ここまではちょっとネガティブな例で言葉のお話をして来ましたが、
ついこの間3ヶ月近く待ってやっと図書館から借りられた本に大変興味深い言葉に関する話が山ほど載っていました。

 まるで催眠術か?と思う内容なのですが、そう言われてみると納得できる事ばかりでした。

 次回からこの言葉の威力というか魔力にスポットを当てて、お伝えしたいと思います。ブログの本来のテーマからは逸脱しているようですが、これが将来私の仕事にも大きく役立つと思えるのです。
それではまた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145176309
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。