福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

段差解消機

あなたの代わりに働く機器たち

 段差解消機の面倒を時々見ているしゅうです。

 突然ですが、あなたは階段昇降機や段差解消機が機器を設置してからどれぐらいの期間使用されると思いますか?

 設置している場所にもよりますが、大体3年から5年ぐらいが多いようです。これは個人のお宅に関してですが、ご高齢の方のために設置した場合このようなケースが多いのです。

 場合によっては設置して直ぐに使う予定だった方が入院したり、病状が悪化して使えなくなったりするケースも少なからずあるのは事実です。


 先日1年ぶりに段差解消機の点検に伺った時の事です。そのお宅はご主人様が使っていたのですが、作業後話をしているともう半年以上前に亡くなられたと言う事でした。半年から1年に一度ぐらいしか伺わないので、全く知らなかったのです。大変献身的にご主人のために看病や介護をされていたので、掛ける言葉も見当たらず思わず沈黙してしまいました。

 するとその方の方から、「このリフトには本当に助けて貰っているのよ。母が一緒に住む事になったので、今度は母が使っているわ。」と言って下さいました。

 ご自身も玄関までの階段が結構大変でこのリフトを使っていたようなのですが、現在はもっぱらお母さんが使っているようです。だから引き続きメンテナンスをお願いしたいとの事でした。

 階段昇降機や段差解消機は今後益々必要になるケースが多くなると思います。何故なら以前にもお伝えしましたが、今回のようにお年寄り同士のお宅が増える事が明らかだからです。それ故提供して行く私達の責任も増してきています。特に販売してそれで終わりと言う事は避けなければなりません。

 確かに年間数万円、月々にすれば数千円でもこのご時勢ですから節約したいお気持ちも分かります。しかし、ユーザーの方々の生活の一部になっているこの機器たちの位置づけを考えると、我々メーカーそして販売者の方々もメンテナンスの重要性をお伝えし続ける事がとても大事だと思います。

 擬人化するのは変ですが、機器たちも役に立てて喜んでいると思うのです。それではまた。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。