福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

新しい学び

伝えることで気付く事・・・。

 久しぶりに東京に出掛けたしゅうです。
 天気が良くて、出掛けるにはとても良い日でした。

 都内のあるお客様を訪問したのですが、営業活動に関する話になりお互いに情報交換も兼ねて色々事を伝えました。中には自分自身の失敗談や、珍しくうまく行った話しなど様々でした。

 暫く話すうちに、ふとこんな事を口走っていました。
「うまく行ったケースからは、殆んどの場合次の開発や取り組みへのヒントや気付きは出て来ない。だから受注できなかったり、他社に話しが行ってしまった案件ほどしつこくその理由や原因を追跡すべきだと思います。」

 以前はしつこい位に自分に言い聞かせていた事柄を、いつの間にか疎かにしていました。誰かに話すことで再認識したり、そのことの本当の意味が改めて理解出来たりする事があるようです。

 私の会社はメーカーなのでついつい製品の開発や新しいアイデアと言った方向に捉え勝ちですが、それだけでは有りません。営業や企画なども同じだと思います。良く言われる「断られたときから始まる。」と言う事だと思います。

 お客さんと話していて偉そうに口走ってしまいましたが、自分に言っているのだと思います。

 もう一度情熱を持って、謙虚にそれでいて明確な意志を持って取り組んで行きたいと思います。わたしたちの製品を必要としている人たちが日本中に或いは世界中にいるのですから。



 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147915065
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。