福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

改修工事

最近の流行です?

 階段昇降機を日々PRしているしゅうです!

 最近やけに流行っている事が有ります。
 それは?
 ズバリ「改修工事」です。

実はここの所3件ほど連続して改修工事を行なう現場に遭遇しています。
本来階段昇降機のメリットとは、お家を壊したり作り変えたりする事無く現状の階段にそのまま設置できることなのです。

 しかし、簡単なものであれば、使い勝手的にも費用的にも改修工事をした方が良い場合が有ります。

 例えば階段のある一箇所をカットするだけで、オーダーメイドの曲線用階段昇降機から直線階段用昇降機を設置できるようになる場合。或いは階段幅が狭いため、比較的幅を取る曲線階段用の昇降機を設置できない場合の救済方法として使う事が出来ます。

 この場合のユーザーの方の1番のメリットは、昇降機設置に掛かる費用が約半分に抑えられる事です。つまり大掛かりな改修工事で無ければ、明らかに全体としての費用が抑えられます。

 現在新築のお宅の階段は直線の階段は有りません。直線の場合転落すると下の階まで落ちてしまい、大きな事故に繋がるからです。改修することによって直線階段と同じになってしまい心配されるかもしれませんが、階段昇降機を設置すると階段昇降機のイス本体を飛び越えない限り転落する可能性は有りません。(階段有効幅が1mを超える場合はこの限りではありません。屋内では殆んど無いと思いますが。)
 
 具体的にはそれぞれのお宅で条件は異なるので、建築屋さんか或いは昇降機の会社の方に相談して検討してみて下さい。それでは。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149199342
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。