福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

段差解消機

半年に一度お会いします・・・。

 段差解消機を日々PRしているしゅうです!

 半年に一度お会いします。

 不定期ですが、年に何人もの方に半年に一度会っています。

覚えてくれている方が最近多くなりました。それだけ皆さん利用されている期間が長いという事なのですが、それだけでは無いようです。

 一体何の事を言っているのか分かっていただけますか?

 勿体ぶってしまって申し訳有りません。

 実はこれ段差解消機の半年に一度のメンテナンスの事なんです。

 私の営業エリアは北関東と埼玉県がメインなので、工事や点検の担当者の代わりに、私が訪問して点検を行う事が有ります。

 お宅によっては2回3回と連続して私が点検に伺う事が有り、最近では顔を覚えてくれるようになりました。

 不具合等は殆んど有りませんが、先ず最初に使いづらかったり気になっているところは有りませんか?と質問をさせて貰います。

 それを訊いてから点検に取りかかります。点検用のチェックリスト以外に重点的に見る部分をお客様から教えてもらう事になります。

 例えば「少し前から音がするようになった。」と言う事であれば、可動部分の油切れかネジの緩み或いはチェーンの張り具合などを確認して行く事になります。

 メンテナンスも修理も情報の収集がとても大切です。それによって事前の準備が出来るからです。考えられる不具合箇所の予測やその対処法の検討、更には処置する時に必要になる材料の事前手配も可能になります。

 まあ何よりも不具合や故障が無い事が一番です。その為にはそれ以前の毎回のメンテナンスが大切です。

 半年に一度伺うのは良いですが、故障で緊急出動する事が無いように
私なりに取り組んでいます。

 メンテナンスが終わってお客様と一緒に飲むお茶はとても美味しいですよ。それではまた。
この記事へのコメント
お気軽相談希望です。
先日もコメントさせて頂きました。
お忙しいとは思いますが、
ご連絡頂ければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。


ノアスラン
ノアスラン
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。