福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

福祉介護関連

福祉機器の未来について その2

 福祉機器の未来について、私なりの予想をしてみました。

その前に福祉機器以外の介護保険サービスの利用状況は一体
どうなって行くのか?

 高齢者人口が数年以内に全体の3割を超えて、あっと言う
間に半分近くになっていった場合どうなるか?

 当然半分近くの世帯が何らかのサービスや給付を受ける状態
になっているという事は誰にでも想像出来ます。

 しかし、その頃になると今のように負担額が1割のままで
据え置かれていると思いますか?

 現在の大赤字の国の状況から判断すると、それは非常に考え
にくいですよね。

 少なくとも3割近い負担を強いられる事になっていると予想
せざるを得ません。


 その時に何が必要になってくるのか?

 それは以前から私が提案している事なのですが、国や大きな
単位での行政に頼らない小さなしかし価値のあるそして有機的な
繋がりのあるネットワークの力です。

 これこそが未来の日本というかこのコミュニティの将来を形作
るカギになると、私は考えています。

 あなたもどのような事なのか想像してみてください。

これは介護に限った事ではないと思うのです。

 次回幾つかの事をあなたと検討してみて行きたいと思います。
それではまた。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。