福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

バリアフリー

福祉機器と意識のバリアフリー その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!


 前回はいわゆるエレベーターが、一体どのように
設置されて使えるようになるのか簡単に説明しました。


 何故こんな説明をしたかと言うと、私が扱っている
福祉機器や移動用リフトも実はエレベーターと同じよ
うな扱いになっているんです。


 そう、いわゆる昇降機と呼ばれるものなんです。
一体なんで同じ扱いなのか?


 代表的な例で言うと、椅子の形をした物が階段を
昇って行く「階段昇降機」はかつて遊園地の遊戯施設
と同じ扱いになっていました。

 最近でこそ設置台数も増えて、階段昇降機として認知
されてきたので、階段昇降機として扱われていますが。
つまり人が乗って上下移動する物は全て昇降機なんです。

 そして、厳密に言えばこれについても設置の申請や、
検査、定期点検などなど必要と言う事になります。
ここからが私が言いたいことになります。続きは次回で!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38245353
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。