福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

バリアフリー

福祉機器と意識のバリアフリー その3

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!


 前置きが長くなってしまいました(笑)。
でも実は笑い事でなく、今こそ意識のバリアを破る時。


 以前にも触れました。
福祉機器は本当に必要なものなのでしょうか?
リフトのような器械を使ってまで、介護する必要が
果たしてあるのでしょうか?

 あなたはどう思いますか?

 つい最近、日本医科大学助教授の高柳和江さんの
ある本を読みました。とっても興味深い内容。
 特に「人間の尊厳について、いつも考えよう」には
本当に自分のやっている事も含めて考えさせられました。

 
 自分は果たして、このおばあちゃんの人間としての
尊厳を維持し守る事に、貢献しているか?
 貢献なんてカッコイイ言葉でなくても、とにかく少し
でも力になってあげられいるか?

 
 それを考えた時に、車椅子に座ったままになる前に
外に出て行く助けになるリフト階段昇降機を設置する
ことも、方法の一つの選択だと思えるようになりました。

 たとへ器械の助けを借りようとも、自分の意思で動く事が
出来る事はとっても大切な事だと思うのです。
 生きていく希望に、繋がると思うのです。
 あなたはどう思いますか?


 ※「生き方のコツ」 高柳和江 著   飛鳥新社刊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
バリアフリー住宅
バリアフリー住宅は、広告のキャッチフレーズによく使われるように、一般化した言葉となりました。 バリアフリー住宅に対する考え方が定着し、バリアフリー化する様々な部材が供給されるようになり、特に意識..
ブログ名新築そっくりになる住まいのリフォーム術


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。