福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

バリアフリー

福祉機器と意識のバリアフリー その5

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

 5回にわたったこのテーマも、ラストです。

 福祉機器についても、エレベーターやその他の
昇降機と同じだと思うのです。

 特に現在の高齢者の方に対するケアのあり方や
考え方にも関係があります。

 私は先に紹介した高柳さんの意見に、とても考
えさせられました。日本以外で高齢者をすぐに車椅子
に座らせるような国がほとんど無い事実!!

 本人と一緒に自分の力で歩いたり、外出する方法を
考えアドバイスして個人の尊厳を守る事を優先するべきだと
思うのです。

 その先に私が係わっている福祉機器階段昇降機などが彼らを少しでサポートするツールとしてある
ならばこれ程やりがいのあることはありません。


 そのためには、本人も家族も介護事業者もメーカー
も医師も行政の方も係わる全ての、いや社会全体で
これからの事を考えていくべき時期に来ています。

 実はわたしはあまり悲観していません。
最近の若い人たちは問題意識を持って、きちんと
考える事が出来ると思っています。

 私の10代20代に比べたら、それはそれは素晴らしい
資質と情熱を持っていると思うのです。

 今社会の中心にいる大人たちが、もっともっと将来を
見据えて考え行動する事が、自分たちの周りに張り巡らした
バリアを取り去るきっかけになるような気がします。

 これからの3年から5年がとっても大事だと感じて
います。10年後にはいや数年後には私だって、福祉機器
のお世話になる可能性だってあるんですから。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38478920
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。