福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

段差解消機

段差解消機の役目とは? その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

 段差解消機の役割についてお伝えしています。

 第一回では、利用者が気兼ね無くサービスを利用する
助けになるというポジションでした。

 今回は?

 あなたがもし歳を取って、奥さんかご主人と2人きり
で生活しているとします。

 例えば奥さんが車椅子を使うようになりました。
玄関や縁側には30cmから50cm以上の段差かあって、
自分ひとりではどうにもなりません。
DSCN7513.JPG

 でも、天気さえ良ければ毎日でも奥さんを散歩に連れて
行きたいのです。

 上記のようにたった何十センチかの段差が
とても大きな心理的バリアーになります。

 毎日でも一緒に散歩に行きたいという思いを、
段差解消機が手助け出来るなら、これ程素晴らしい
事はないと思います。

 以前バリアフリーの記事でもお伝えしましたが、
段差解消機を設置することが全てではありません。

 時には違う方法が良い場合もあります。

 また、スペースや経済的な事情で取り付け出来ない
ケースもあるでしょう。

 しかし、介護保険のレンタルで使えるのであれば
どんどん利用して欲しいと思います。

 段差解消機が「外に出るのは大変だ・・・。だから
もう外出はしたくない。」という気持ちのバリアを
取り払ってくれるのであれば、是非設置する事をお勧め
したいと思います。それではまた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。