福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

段差解消機

段差解消機の有効な活用法 その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

 段差解消機の有効な活用法についてお伝えしてます。


 段差解消機を有効に活用するためには、4つの要素
があることを前回お伝えしました。

 一番目は、設置条件です。

 私が設置に際していつも考えているのは、
「極力現在の状態のまま設置する事。」です。

 つまり余計な費用や手間掛けず、環境を大きく変化
させない事を心がけています。何故か?
DSCN6931.JPG 上の画像を御覧下さい。

 本来であればコンクリート部分を削って、本体を
出入り口に近づければ使い易いように思えます。

 わざわざ台を作ってまで設置したのは何故か?

 段差解消機をレンタルする場合あるいは購入して
もらう場合、どちらの場合でも現状の環境を大きく
壊さないで設置できる方法を常に考えているからです。

 特にレンタルの場合は、使わなくなった時には
撤去する事になります。

 その時の事も考え、もっとも影響の少ない方法
を選択するのです。

 段差解消機はとっても便利で役に立つ機器ですが、
まだまだ利用者の負担は大きいものがあります。

 その意味でも、段差解消機を便利に且つ極力コスト
を掛けないで使っていただくことを考えています。

 そのことが段差解消機をあなたも含めて全ての人
に認知してもらう事に繋がると考えています。

 あなたのご意見を待っています。それでは。
この記事へのコメント
犬走に設置してある台はレンタル対象にはならないのでは?
info_life2006
 コメント有難うございます。

 ご指摘の通り、この台はレンタル対象になりません。

 この時にはユーザーさんの負担を考えて、材料費のみ頂いて製作・設置しました。

 レンタルの場合今回のような対応を、ユーザーさんの諒解を得て行っています。
しゅう
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。