福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

福祉機器メーカー

福祉機器について わたしが物を買うとき その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 福祉機器のみならず人間の物やサービスを購入する時の
気持ち、つまりもう少し難しい言葉で言うと「購買心理」
について考えています。

 今世の中に物やサービスが溢れています。インターネッ
トのおかげで情報の伝達スピードが格段に早くなったため、
情報の取得と物やサービスを提供するタイミングがほぼ同時
になっています。

 とても便利になったと思います。だって以前のように
お店にわざわざ出向いて購入する手間がありません。

 情報はネット上の様々な口コミを確認すれば、おおよそ
の事は把握できます。

 でも何か違うような気がします。
 とっても便利になった反面、リスクも大きくなっている
と思いませんか?

 購入する側はある程度のリスクは付き物だと割り切って
いる部分はあるでしょう。

 しかし、提供する側の開発コンセプトやニーズの把握が
不十分だと全く売れないばかりか、もしも製品に問題があ
った場合などはその情報はあっという間に広まります。

 今このようにネット環境が整って来た時こそ、お客様と
の対話が益々必要だと感じています。
 
 特に福祉機器である階段昇降機段差解消機は、お年寄り
や体の不自由な方に使っていただく物です。
 そしてその需要は高齢者人口の急速な増加に伴い、確実に
増えるのです。

 これからはそれぞれのユーザーの本当に欲しいものを掘り
下げて、100%に近い満足を提供できるメーカーが生き残
る時代だと思うのです。

 そしてその情報を引き出す事が出来るのは、販売している
わたしだと思っています。

 階段昇降機段差解消機もまだ発展途上ですが、更に進化
発展すると確信しています。

 その時に常に考えているのは、
 「お客さんはわたしの製品を購入する時に、何を考えて
  いるんだろう?」と言うことだと思うのです。 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。