福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

福祉機器メーカー

福祉機器 わたしが伝えられるもの?

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 福祉機器である階段昇降機段差解消機の製造メーカー
と言う視点から、 前回、その前とお客さんが物を購入す
る時の気持ちを、自分に置き換えて考えてみる必要性があ
ることやネット環境が整備されたけれどそれ以上に大事な
ものがある。

 などなど勝手に私の考えを述べてきました。

 では実際に今の時代お客さんが物を購入する時に、
一体どんな事を思うのか?

 新しい物を手当たり次第に買いまくる時代は終わり、
本当に欲しい物にはいくらでもお金を出す人がいるかと
思えば、余計な物や価値が無いと判断された物には一銭
も払わないという世の中です。
 これについては福祉機器である階段昇降機段差解消機
も例外ではありません。

 あなたはどう思いますか?
 ご存知の方もいるかと思いますが、お客さんは常に
下の3つのことを考えています。

 @.失敗しないだろうか?
 A.損しないだろうか?
 B.騙されやしないだろうか?

 要するに常に不安を抱えているわけです。

 確かに自分がもし100万円以上の買い物をすると
考えると、手に入れたい欲求よりもこの買い物に失敗
したくないと思う気持ちが強いかもしれません。

 では我々は一体どのようにしてその気持ちを変える
ことが出来るのでしょう?

 一般的には自社製品の良さをPRしたり、他社の製品
と比べて優位性を強調したりしますよね。私で言えば、
階段昇降機段差解消機の説明を一生懸命してきました。

 ごくごく当たり前なので、何の疑問も持ちませんでした。

 ところがこのプロセスが致命的な誤りを犯していた事に
最近気が付いたのです。

 それどころか説明すればするほど、お客さんは逃げて
行くのです。
 次回はその致命的な誤りについてお伝えします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42343112
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。