福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

福祉機器メーカー

階段昇降機設置工事日記 その1

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 久しぶりに階段昇降機の設置工事に立会い、
とても貴重な体験をしたのでお伝えしたいと思います。

 久しぶりにあなたに質問です(笑)。

 あなたがある分野のプロと呼ばれる人だとします。
ある時あなたが作っているあるものについて、その
ユーザーから意見が寄せられました。

 その時あなたはどのような対応をするでしょうか?

 @.ああそうですか、と聞き流す。
 A.とても貴重な意見有難うございますと答え今後
   の製品改善・開発に活かして行きます、と答える。
 B.とても貴重な意見有難うございますと答え期限
   を決めて回答することを決めて、すぐに行動に
   移す。

  


 対応するにあたっておおよそこの3つのパターン
になるような気がします。

 @についてはこの姿勢を貫く事も一つの方法かと
思います。
 Aについては私自身が陥り易いパターンであるし
一般的にはこの傾向があることは否めないと思います。
 Bについてはパターンと言うよりも、これは決まり
として守る事が大事であり求められる事だと感じます。

 今日わたしは階段昇降機の設置工事に立会い、本当に
シンプルだけれど貴重な意見を伺いました。

 これをすぐに実行に移す事は難しいかもしれませんが、
やらなければ何も変わりません。
 しかし、どんな小さなことでも何かをやればそれに対
する何かが返って来ます。

 それはお客様の喜ぶ顔かもしれないし、売り上げ増加
かも知れない。はたまた全く何も変化が無いかもしれない。
今の時点では。それも外見上は。

 しかし、この積み重ねこそがとてつもない大きな差を
生み出す元だと思うのです。
 
階段昇降機を販売するプロとして、また階段昇降機
メーカーとして常に心に留めておきたい思いです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
逆のダッチ人形!
色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
ブログ名NYようすけ

四日で50マン(笑)
オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
ブログ名林田


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。