福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

福祉機器

階段昇降機で見えてくる変化とは? その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

 福祉機器に見るお客様、いわゆるユーザーの方の意識
の変化について考えています。

 何故金余り時代よりも景気が低迷した後の今のほうが
進んで福祉機器を導入しようとするのか?

 確かに高齢化社会に向けて皆の介護や福祉に対する認識
が高まったと言う事も大きな理由の一つでしょう。

 しかし、それでは何かしっくり来ません。

 そう頭でああだこうだ考える前にただ単に何かが劇的に
変わったのではないでしょうか?
 十数年前であれば階段昇降機を設置するという話が
持ち上がると、半分ぐらいの確率で家族の中で反対す
る人が出てきたのを記憶しています。

 その理由の一番は「お金がもったいない。」。

 書いてしまったのでこのままにしておきます(笑)。

 今この理由をこうして書いてみると、とても違和感が
あるのは私だけでしょうか?

 あなたも同じような違和感を覚えているのではないか
と思います。

 当時の階段昇降機は最も安いものでも80万円ぐらい
したのです。今はこれより2割ぐらいは安くなっている
と思います。しかし、値段が下がった事よりも、バブル
が弾けてリストラが当たり前になって不景気が十年以上
も続きました。 その結果日本人の価値観が大きく変わ
ったと私は思います。お金やモノや或いは世間的な評価
がいかに脆くて不確かなものかと言う事を、皆が嫌と言
うほど経験した。

 そして本当に大切なものに目覚めた?

 わたしはこんな事を考えていました。

 あなたはどのようにお考えですか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
祝!ど-てい卒業しました!
西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
ブログ名けいた


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。