福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

福祉機器

福祉機器の今後は?

 階段昇降機と段差解消機の動く広告塔のしゅうです!!

 えーと今回は少し大きな視点に立って(ちょっと無理がある。)、
このようなテーマでお伝えします。


 最近福祉の現場では、福祉機器については基本的には
介護保険で対応する風潮に有ります。つまり、レンタル
すると言う事です。

 したがってレンタルの対象になっていない例えば階段昇降機
などは、全く補助が受けられないのが現状です。

 実は15年ほど前には、東京都のかなり多くの区で階段昇降機
に対しての補助が受けられました。区によっては全額支払われた
ところもあります。

 しかし、税収が激減した事と介護保険制度が出来た事で補助の
仕組みは残っていますが、実際に殆ど補助が受けられない状況
です。

 このことだけを近視眼的に見ていると、この業界に限っては
とんでもなく後退してしまった!と捉えられるかもしれません。

 しかし、全体から見ると介護保険制度が確立した事でより多く
の人がサービスや補助を受ける事が出来るようになった。これが
ある意味バランスの取れた、モノの見方ということになるのだろ
うと思います。

 本当にそうでしょうか?
これからは地方のが独立して多くのことに取り組んで行く時代です。
本当に困っている人に、その人に必要なサービスや救済の手をみんな
が協力して差し伸べる事が求められるのではないのでしょうか?

 我々メーカーももっともっと良い製品を更に購入しやすい価格で
提供して行く努力を最大限行ないつつ、これからも行政などへの働
きかけを行なっていく活動が求められていると考えています。

 年初にあたり今年の抱負も兼ねて、お伝えしました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。