福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

住宅リフォーム

進化について

 今日は別のブログを投稿していて、これは本来ここに投稿
すべきテーマだと感じてこれを書いています。


 それが「進化」についてです。

 あることについて特化して書いているブログなのですが、
実際の日々の仕事の中で新しい事にチャレンジを求められる
ことに気が付いたと書きました。

 だからある事に集中する事はとても大切ですが、枠を破って
一歩外に出ることもある時期が来たら必要かもしれません。


 何故なら住宅リフォームにおいては、それも高齢者や障害を
お持ちの方むけのリフォームでは特にその傾向が強いのです。


 何故ならただ建築の知識や技術を持っているだけでは、対応
する事が殆んど出来ないからです。

 私が福祉機器を設置する場合、機器についての情報と知識を
持っている方は改業者の中にはほぼいません。更に今後の参考
にと、図面やデータを欲しいと言う方も今まで殆んどいません
でした。


 何故か?その場限りだと思っているからです。或いは面倒
くさいと思っている?めったに無いと思っている。


 しかし、考えても見て下さい。

 近い将来3分の1の方が高齢者になるんですよ。もうすぐです!

 なのに何故関係ないのでしょう?


 わたしは座学が苦手なのと、聞いただけの話は頭に入らないので
現場で改修工事の話しがされている時にはそばで聞き耳を立ててい
ます。

 だって改修のプロが手摺やお風呂やトイレの改修について、ユー
ザーと打ち合わせをしているんですよ。一体何を基準にして何処を
ポイントに改修の計画を進めるのか?

 正直どんな本にも書いていない、プロだけが持っているノウハウ
のオンパレードです。


 だから黙ってそばで聞いています。大概わたしの扱う福祉機器は
最後ですから。じっくりと聞いていられます。


 出来ればリハビリのプロたちが持っている知識や技術も知りたい
ですね。

 そしてそれらの中から、新しい福祉機器の提案をするヒントが
生まれてくると良いかなと思っています。

 違う世界の専門家と交流していきたいと思っています。
それではまた。

住宅リフォーム

段差解消期を有効に使おう その2

 階段昇降機段差解消機のセールスが大好きなしゅうです!


 新しい連続テーマ「段差解消機を有効に使おう」ですが、私自身について言えば段差解消機は疲れます(笑)。いやいや言葉が足りませんでした。私のない頭を物凄く使うと言う意味で疲れるんです。

 何故か?

 もう一つの柱の商品である階段昇降機は、設置条件がとても限られているので選択の幅がかなり狭いのです。加えて階段自体を作り変えることは通常の場合殆どありません。ですから見た瞬間にある程度幾つかのイメージが明確に湧くのです。

 しかし、それに比べて段差解消機は・・・・。


続きを読む

住宅リフォーム

段差解消機を有効に使おう その1

階段昇降機段差解消機のコンサルタントしゅうです!!

 今日は一日本社にてミーティングと会議でした。

 月に一度なのですが、普段出て歩いているせいかかなり消耗します。

理由は色々とあるのかもしませんが、外に出歩くのが好きというのが一番

の理由です。


 さて今回から新しいテーマで行きたいと思います。

 段差解消機という一般にはあまりなじみの無い機器ですが、これをい

かに有効に使うか?を考えて行こうと思います。続きを読む

住宅リフォーム

住宅改修 たった1本の手摺が

 階段昇降機段差解消機の伝道師しゅうです!!

 今日は少し違った視点から住宅改修を見てみたいと思います。

普段私は福祉機器、つまり階段昇降機段差解消機などの移動機器を設置

する事に特化しています。しかし、いわゆる住宅の改修やリフォームそれ

も高齢の方や障害を持っている方のための住宅改修と言った場合、先ず最

初に必要なのが手摺です。

 この手摺ですが、実はとても奥が深いようでわたしは未だに分かってい

ません。続きを読む

住宅リフォーム

住宅リフォーム担当者の秘密 その3

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!!

 3回目となる「ある住宅リフォーム担当者の秘密!」ですが
お伝えしようかどうか迷っています。
 
 個人的にこのブログを見てくれているあなたにはやはり伝え
たいので、思い切って書くことにしました。

 実は或る意味個人情報に当たる事にもなるので・・・。

 しかし、こんな女性もこの世界にはいるんだということを
知って欲しいと思います。続きを読む

住宅リフォーム

住宅リフォーム担当者の秘密 その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

 さて前回からの続きです。
 大変素晴らしい住宅リフォーム工事の担当者が若い女性で、
その彼女の秘密をお伝えしています。

 段差解消機を屋内それも家の中の2階に設置する事になった!
ここまでお伝えしました。そのままでは段差解消機を設置する
ことが出来ないので、お家の中も色々とリフォームして貰いま
した。その工事は完璧なものでした。

 いよいよ設置工事当日。担当者の彼女は工具一式と作業が出
来る姿で既に現場に着いて待っていました。

 工事が実際に始まるとやはり階段を昇り降りして全ての作業
を行う事になるので、通常の倍以上の労力と手間が掛かったの
は事実です。

 しかし、何故かあまり疲れない。何故でしょう?続きを読む

住宅リフォーム

住宅リフォーム担当者の秘密

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

 先日わたしは或る住宅リフォーム会社の方と初めて仕事
をさせてもらいました。常日頃様々なアドバイスを頂いて
いる方からの紹介でした。

 連絡を頂くと以外にも若い女性の声。正直どうなのかと
少しだけ不安になったのは事実です。
 住宅リフォームの世界はそれこそ経験が物を言います。
全ての家が違うように全てのユーザーが当然違います。
そして以前もお伝えしましたが、家族の状況やその他の
環境も全く違うのです。

 つまりどれぐらい多くの現場を経験したかが、その人の
レベルのバロメーターになるといっても過言では無いと思
います。

 仮に彼女がどれ程優秀でも、若いつまりまだ経験が少な
いというだけである意味ハンデがある?

 しかし、彼女に会って私の考えていた事は全く意味が無
いのだと思い知らされました。

 

 続きを読む

住宅リフォーム

福祉機器と住宅改修 その3

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 階段昇降機段差解消機とも密接に関係する住宅改修
についてお伝えしています。

 私が或る住宅改修も手がける福祉関連の方から伺った
話は、実は私にも関係している事でした。

 知らず知らずにの内に私自身もしていたかも知れない
事です。続きを読む

住宅リフォーム

福祉機器と住宅改修 その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 住宅改修に関連してお伝えしてします。

 前回階段昇降機段差解消機は、必然的に個々のお家に関して
その都度最も使い易くて安全なものを考え提供するステップを踏
んでいる。以上のようなことをお伝えしました。

 住宅改修でも当然このようなスタンスが求められると思います。

 あなたもそうお考えだと思いますし、わざわざ口に出して言う
までの事も無いと私もそう思います。
 何故?それはプロならそれが当たり前だから。

 しかし私が聞いた話はこの考えは当てはまりませんでした。続きを読む

住宅リフォーム

福祉機器と住宅改修

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 ここのところ大変有り難いことに、工事や現場調査が
目白押しでした。正直目が回っていますが今日は是非とも
お伝えしたい事が有って、眠い目をこすりながらの投稿です。

 ここのところ福祉関連業界は色々と話題になっています。
内容的にはあまり良くない事のほうが多いのですが・・・。

 今日或る方と話をしていて会話の中で出てきた話題です。

 福祉介護関連に限らず様々な業界で、多くの人がマニュアル
やテキスト通りにしか仕事をしない傾向が有る。

 これは一体どういう事なのでしょうか?続きを読む

住宅リフォーム

福祉機器 最近感じる事 その1

 福祉機器・リフト屋さんのしゅうです。

 福祉機器に関連する事で最近感じている事をお伝え
したいと思います。

 住宅リフォームは難しいなあ。

 素直にそう思いながら十年が経ってしまいました(笑)。

 今までそれこそ数百件のリフォームの現場に立ち合わせて
貰っていますが、簡単な現場と言うのは一件もありません。

 特にわたしが関係する高齢者の方に配慮したリフォーム
については、最近やっと幾つかの事がある程度判って来た
と言うような状態です。

 一体何がそんなに難しいのでしょうか?続きを読む

住宅リフォーム

住宅リフォームで思う事 その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!!

 昨日に引き続き住宅リフォームについてお伝えします。

 住宅リフォームをする上で、最も大切な事とは?

 以前、ある住宅リフォーム会社の社長の一言を紹介しました。

そうです。まさしくその一言なのです。

 その時彼はこう言いました。

「本人とご家族のモチベーションを保つための手助けをする。」

 そこから考えると或る一つの事が見えてきます。
続きを読む

住宅リフォーム

住宅リフォームで思う事 

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!!

ここのところ書いている内容が具体的な事例や知識ではなくて、

考え方や、コンセプトに偏っています。

 今回もそうなりそうです(笑)。

 私の仕事は多くの場合、住宅リフォームか福祉用具と関係して

います。現在高齢者または高齢で尚且つ何らかの障害をお持ちの

方は、各種サービスや福祉用具・福祉機器などのレンタルと幾つ

かのサービスを併用しています。

 それらのサービスを有効に活用するために、住宅改修はとても

重要な意味を持っているのです。続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。