福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

福祉機器

久しぶりの展示会です。

 イベントコンパニオンのスカートの短さに感動しているしゅうです。

 題名そのものですが、昨日から国際福祉機器展の展示会場に詰めています。ほぼ一日出展ブースにいるのですが、数年前の展示会に比べるとお客さんの数が多いような気がします。昨日29日一日で3万4千人近くの方が来場したと言う事でした。今日も中だるみも無く、昨日同様のお客さんの入りでしたから予定の11万人を超えるペースだと思います。

 わたしたちの向かいはパナソニックさんのブースで、ほとんど近未来的な素晴らしい製品をデモンストレーションしています。コンパニオンの方の説明も完璧で、さすがに大企業のやることは違うなと感心させられます。実は最も興味があったのは、デモをしている機器が使う人の声に対して音声で応える形で機器を操作していくのですが(これは凄い事です!)、それよりも私はその声の可愛らしさが気になりました。

 数年前までは作った音声は何処と無く機械的で、ある意味凝って作れば作るほどそれが際立ってしまう傾向にありました。今回聞いたこの作られた声は、今まで聞いたどれとも違うような気がします。生身の人間でも、機嫌が悪かったりするとこれよりもよっぽど無機質な冷たい声を出すでしょう(笑)。

 将来機器の操作が自分の手足を使って出来ない方のために、この音声を認識して操作すると言う技術は一般的になってくるかも知れません。
更にそれぞれのユーザーの声を聞き分けたりする技術も開発されるでしょう。セキュリティだけでなく、様々な分野で使われる可能性があります。

 階段昇降機や段差解消機も、貴方がしゃべるだけで動くようになるかもしれません。楽しみです。

 

福祉機器

福祉機器の今後は?

 階段昇降機と段差解消機の動く広告塔のしゅうです!!

 えーと今回は少し大きな視点に立って(ちょっと無理がある。)、
このようなテーマでお伝えします。


 最近福祉の現場では、福祉機器については基本的には
介護保険で対応する風潮に有ります。つまり、レンタル
すると言う事です。

 したがってレンタルの対象になっていない例えば階段昇降機
などは、全く補助が受けられないのが現状です。

 実は15年ほど前には、東京都のかなり多くの区で階段昇降機
に対しての補助が受けられました。区によっては全額支払われた
ところもあります。

 しかし、税収が激減した事と介護保険制度が出来た事で補助の
仕組みは残っていますが、実際に殆ど補助が受けられない状況
です。

 このことだけを近視眼的に見ていると、この業界に限っては
とんでもなく後退してしまった!と捉えられるかもしれません。

 しかし、全体から見ると介護保険制度が確立した事でより多く
の人がサービスや補助を受ける事が出来るようになった。これが
ある意味バランスの取れた、モノの見方ということになるのだろ
うと思います。

 本当にそうでしょうか?
これからは地方のが独立して多くのことに取り組んで行く時代です。
本当に困っている人に、その人に必要なサービスや救済の手をみんな
が協力して差し伸べる事が求められるのではないのでしょうか?

 我々メーカーももっともっと良い製品を更に購入しやすい価格で
提供して行く努力を最大限行ないつつ、これからも行政などへの働
きかけを行なっていく活動が求められていると考えています。

 年初にあたり今年の抱負も兼ねて、お伝えしました。

福祉機器

階段昇降機で見えてくる変化とは? その3

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

 階段昇降機を設置しようとしている方々とその家族
について、ここ十年で大きく変わったことをお伝えし
ましたが事の本質はもっと違うことにあったのかもし
れません。

 私は以前あるメーカーの営業をしていました。
まあ、会社が大きかったので取引している会社も大きく
自分の実力とは関係なく、年間十億円近くの売り上げを
担当していました。

 とにかく数字を上げること、それだけを追いかけて
毎日を過ごしていました。そして、胃と十二指腸に穴
が空く寸前まで行き耐え切れなくなり辞めたのでした。

 半年程何もしないで考えていた事は、一体自分は何
の役に立つ事が出来るのか?誰のために何が出来るのか?
そんな事を日々考えていました。続きを読む

福祉機器

階段昇降機で見えてくる変化とは? その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

 福祉機器に見るお客様、いわゆるユーザーの方の意識
の変化について考えています。

 何故金余り時代よりも景気が低迷した後の今のほうが
進んで福祉機器を導入しようとするのか?

 確かに高齢化社会に向けて皆の介護や福祉に対する認識
が高まったと言う事も大きな理由の一つでしょう。

 しかし、それでは何かしっくり来ません。

 そう頭でああだこうだ考える前にただ単に何かが劇的に
変わったのではないでしょうか?続きを読む

福祉機器

階段昇降機で見えてくる変化とは?

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

 階段昇降機段差解消機などの福祉機器を通じて
ユーザーさんや関連する業界の方々からパワーや学
を頂いているという事をお伝えしてきました。

 更にもう少し突っ込んでお伝えしたい事があります。

 それはお客様の意識の変化です!!続きを読む

福祉機器

福祉機器 私のモチベーション その2 670kmの旅

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!!

 いつもと違う副題のようなタイトルですが、今日の
私の移動距離をそのまま書きました。

 実際に運転した距離はおよそ700km!

 そーです。

 私が扱っている福祉機器が必要な人がいれば、飛んで行く
のが私の使命です。(ちょっとカッコつけすぎかな?笑)

 でも事実です。続きを読む

福祉機器

福祉機器 私のモチベーション

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!!

 連日大変暑いですが、おかげさまで連日のように屋外で
工事をしています。そのためか色白の私ですが、すっかり
顔と腕が真っ黒に焼けてきました。夏みたい!

 今回は私のモチベーションについてあなたにお伝えしたい
と思います。

 いつもの突然の質問ですが、
「あなたの仕事におけるモチベーション、あるいはやる気の
 源は何ですか?」

 すぐパッと答えられる人はそんなには多くないと思います
がいかがでしょう?続きを読む

福祉機器

福祉機器を設置して思うこと その3

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 福祉機器である階段昇降機段差解消機を設置した
時に感じた事をお伝えしています。

 世の中ペットブームですが、彼らの持っているパワー
は凄いぞーと感じています。その反面、彼らを物のよう
に扱っている人たちがいるのは悲しいことです。

 もしかすると彼らはどんな高価な薬よりも効き目のあ
る最高の良薬かもしれないのですから。続きを読む

福祉機器

福祉機器を設置して思うこと その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 階段昇降機段差解消機を設置するために、それぞれ
のお家に伺って感じたことについてお伝えしてます。

 そう、ワンちゃんやネコちゃんが気になる。

 明らかに飼っているうちと飼っていない家では違います。

 一体何処が違うのかあなたは判るでしょうか?

 実は私も極々最近気が付いたんです。続きを読む

福祉機器

福祉機器を設置して思うこと

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 今日は階段昇降機段差解消機の設置工事の時に思うこ
とについて、お伝えしようと思います。

 仕事がら毎日たくさんのお家に伺うのですが、最近ある
ことが気になっています。

 一体なんだと思いますか?

 ごくごくありふれた事なんですが、実はそのお家にいる
犬や猫の事が結構気になります。

 それには私なりの理由があります。続きを読む

福祉機器

福祉機器メーカー その3

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

 福祉機器の製品開発について、ターゲットを
明確にする事が大切。

 では具体的にどうするのか?

 つまりは何千何万といる未来のユーザー全てに、
その人用の機器をいちいち提供するのか?

 結論は・・・・続きを読む

福祉機器

福祉機器メーカー その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

 福祉機器メーカーとして、自分に足りなかった
もの。メーカーいやモノを提供する人間として考えて
いなかった事。

 ずばりターゲティングでした!!

 最近インターネットのマーケティングでさかんに
言われていますが、これこそまさに自分に必要なのだ
と感じているのです。何故なら続きを読む

福祉機器

福祉機器メーカー

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

 いきなりですが質問させて下さい。
あなたがもし何か物を作ろうした時に、先ず
何をするでしょうか?

 わたしは物を作るメーカーの人間として物事を
考えますが、本来物を作るには何かの動機が必要
だと思うのです。

 特に福祉機器と言う非常に限定された、特殊な
市場ですから或る程度コンセプトのようなものが
根底にはあるのです。しかし続きを読む

福祉機器

福祉機器にまつわる不思議なお話

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!!

 今日は福祉機器にまつわる、不思議なお話の第一話です。

貴方は「情けは人のためならず」だったかな?

こんな言葉をご存知かと思います。

 人に情けをかけて何かをしてあげる事は、その人のためだと思うのは一元的なものの見方。その行為は巡り巡って自分に還ってくることになる。といったような意味だったと思います。

 そうまさしく福祉機器は人のためならず!!なんですね。続きを読む

福祉機器

福祉機器とは? その3

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!!

 福祉機器、当時は階段昇降機を販売していた私の仕事への価値

観を変えた、或るリフォーム会社の社長の一言とは?

 私の話を聞いてから社長は言いました。

「私も同じです。私がただ一つ考えているのは、使用する本人と

 ご家族のモチベーションを保ち続ける手助けをする事。」

 この一言でした。

 うーんちょっと判りにくいですね。つまりこういう事です。続きを読む

福祉機器

福祉機器とは? その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!!

 福祉機器についてお話しましたが、何となく判って頂けたかと

思います。

 わたしは主に、階段昇降機段差解消機リフト)を設置して

います。階段昇降機はもうかれこれ何百台になりますか。

 最近思う事があります。実は最初の内は仕事だから、有る意味

必死になって階段昇降機の注文を貰って工事を無事完了する事ば

かり考えていました。

 まあ、これで生活しているので当然の事です。

 しかし、或る人のたった一つの言葉でそれまでの自分の仕事に

についての考え方が根底から変わりました。続きを読む

福祉機器

福祉機器とは?

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

いやー最初の挨拶からいきなり、「福祉機器」何て聞き慣れない

言葉が出て来てしまいました。

 先ず福祉機器とは何ぞや?

私も明確な定義を文章で示せ。なんて言われると難しいです。

ここでは難しい言い回しは無しにして、一言で言うと

「お年寄りや体が不自由な方を、手助けする器械。」

と言うイメージが一番近いと思います。

例えば以下のようなものです。続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。