福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

段差解消機の選定基準

段差解消機の選定基準 その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!!

 段差解消機の選定基準で、階段昇降機と違って見落してはいけ

ないポイントの話をしました。

 実際に使う場合の寸法ですが、


最低奥行き方向1200mm×間口方向900mmが必要です。

これが2名乗る場合の必要寸法です。

 段差解消機については、各社によって規格がほぼ統一されてい

ますので後はどのような場所にどのように設置する事が出来るの

かの確認が必要になります。続きを読む

段差解消機の選定基準

段差解消機の選定基準

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!!

 階段昇降機に引き続き、段差解消機の選定基準についても検討

していきたいと思います。
 

私は基本的に段差解消機階段昇降機と同じ基準で選ぶべきだと

思っています。
 
つまり段差解消機としての、性能あるいは価格などで選ぶのはは

っきり言ってあまり意味がありません。サービス体制と緊急対応

力と、階段昇降機の時にお話しました。これはそのまま段差解消

機にも当てはまります。
 
唯一つ、階段昇降機段差解消機ではその目的によって検討する

大きなポイントがあります。続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。