福祉機器・リフト@情報館
福祉機器・リフト@情報館
                                 こちらもおすすめ!階段昇降機お役立ち情報ブログ

福祉機器メーカー

今年最後の質問?

 ここ何日か急に寒くなって、年の瀬を感じています。

今感じることは、人生の中で最も早く感じた一年だったな・・・。

あまりにも目まぐるしく過ぎた一年でした。


 そして今年もまた、スキーに行けませんでした。

まあ、今行ったら間違いなく腰か膝を痛めるか、転んで骨に

ひびが入るかのどちらかだと思います。


 それはさて置き、今年は福祉機器メーカーとして新しい商品を

市場に送り出せた事は大きな成果でした。


 しかし、日々競争は激化しています。

 そんな中で本当にこのままこの激流に身を任せて行って良いのか?

という疑問がいつも頭の中を駆け巡っています。

今もです!


 私はお客様が本当に求めているもの、必要としているものを提供

出来ているのか?


 本当にその視点から、商品やサービスを提供しているか?

本当に疑問です。と言うよりも自分が本当にそれを目指して行動して

発言しているか?

 反省と言うよりも怒りがこみ上げてきます。自身の中途半端さに。


 年末年始は少し時間が取れるので、少し違う角度からみつめて

みたいと思います。

 そして、もっと別の形で情報を発信していきたいと思います。
(メルマガも殆んど休刊状態。スミマセン。)

 出来ればブログの他に、情報サイトを作って行きたいと思います。

楽しみにしていて下さい。

福祉機器メーカー

階段昇降機が命綱・・・・?

 階段昇降機段差解消機の伝道者になりたいしゅうです!

 
 唐突ですが一つ質問があります。


 あなたとって、これが無かったら生きて行けないというモノ
は何でしょうか?

 そもそもそんなモノが有りますか?

 私は自分に当てはめて考えてみましたが、お金とか食べ物とか

空気とか水とかそんな事しか出てきませんでした。

 もっともっとパーソナルなモノが、果たして有るかな?


 こんな事を考えさせられたのはこんな経験をしたからです。

 階段昇降機が故障してしまったお宅に修理に伺った時に、
ユーザーさんが口にした言葉でした。

 「ウチにとってこの器械は、本当に命綱なんです!!」

 事実器械が故障した時に、使っていた方が無理をして階段を
昇ったために具合が悪くなってしまいました。
 ほんの何回か階段を無理して上がっただけで、現在寝たきり
になってしまったのです。
 命綱は本当に言葉通り命綱だったんです。

 責任を感じると共に、これだけ必要とされている事に感謝と
そして新たな力を頂いた思いでした。

 階段昇降機段差解消機が多くの人の力になれることはまだ
まだ沢山あります。きっと私が気が付いていないだけなのだと、
改めて感じています。

 そして、もっと役に立てる機器を提供していきたいという思
いを強くした「命綱」の2文字でした。

福祉機器メーカー

階段昇降機行脚です!

 階段昇降機段差解消機を日々伝道しているしゅうです!!


 「階段昇降機行脚」とは?

 何だか訳の分からない造語になってしまったのですが、この言葉通りの日々を私は送っていると思いついつい使ってしまいました。

 行脚と言うからにはそれなりの行動をしているんだろう?

と言われてしまいそうですが、毎日200kmほど走り回っています。

 何だそれ、ただ効率が悪いだけだろう。

 その通りです。

 その通りなのですが、当社のモットーは最高の品質をスピーディーに提供する事ですから結果このような動きになります。続きを読む

福祉機器メーカー

階段昇降機の伝道師

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!

 長いこと休んでしまいました。

 夏ばてのせいかモチベーションが下がっています。

 しかし、おかげ様で仕事は忙しくなっています。


 これは不思議とこうなのですが、気持ちが少し落ち込むと

とたんに仕事が忙しくなる。

 そしていろんな人に会って、皆からパワーを貰います。続きを読む

福祉機器メーカー

福祉機器メーカーとして

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 今日は貴重な体験を二つしたのでお伝えします。

 その1.悔しいけど励みになる体験

 その2.ちょっと残念だけど身が引き締まる体験

 その1.からですが、階段昇降機の設置を希望されている
お宅に伺ったのですが階段の幅が狭くて設置が不可能と判断
せざるを得なかった。
 正直悔しいです。困っているので今すぐ設置して欲しい。
このお客さんに向かって「うちの商品は設置できません。」
と言わなければならないのですから。

 しかし、これは裏を返せばもっともっと改善・改良の余地
がある。もっともっと喜んでもらえる機器を作ればいいんだ!!

 という前向きなモチベーションになり得ます。
 そうわたしはこのような場合常にこう考えています。続きを読む

福祉機器メーカー

福祉機器を売るということ その4

 福祉機器・リフト屋さんのしゅうです!

 前回までワンちゃんやネコちゃんがわたしの営業の
現場で、かなり重要な役割を持っていることをお伝え
しましたが、本当に伝えたかったのは?

 自分とお客さんとの心理的垣根をどうやったら取れるか?

 そのためにはお客さんが関心を寄せている事や気になって
いる事を理解して、そのことを聞いてあげられる環境を作っ
てあげることが必要かもしれません。

続きを読む

福祉機器メーカー

福祉機器を売るということ その3

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!!

 とうとうと言うか遂にといった感じでここでワンちゃん
が登場します!!

 果たしてお客さんとの距離を縮める事が可能なのでしょうか?

 以前あるコンサルティングの先生のセミナーでのことです。

 共通の話題にして距離を縮める事が出来るもの
 「犬、ネコ、子供、不幸。」
 というのを聞きました。

 つまりこの話題の内のどれかがあてはまれば、一気に距離を
縮める事が出来る?

続きを読む

福祉機器メーカー

福祉機器を売るという事 その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 前回「犬について訊かれる。」と云うところで終わり
ましたがその続きです。

 私が階段昇降機段差解消機を販売している時、常に
考えているのはお客様が何を望んでいるか?
これを聞き出すことに最も重点を置いて話しています。

 しかし、いきなり「一体何がご要望なんですか?」と
訊いても何が何だか分からない方がほとんどです。

 ネットでホームページを見てある程度はどのような物か
分かっていても、それは機器の内容でしかありません。

 お客様に分かって欲しい事はそんな事ではないんです。続きを読む

福祉機器メーカー

福祉機器を売るという事

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!!

 近頃考える事があります。

 何か?

 何だと思いますか?

 お客さんからかなりの確率で訊かれるのです。

 一人や二人ではありません。何人もからです。

 地域や性別、年齢は関係ありません。

 それは・・・・。続きを読む

福祉機器メーカー

階段昇降機メーカー営業マン日記 その3

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 階段昇降機の設置が難しい現場の対応の仕方で、
感じた事をお伝えしてきました。

 「あきらめない!」

 基本的に自社の製品で出来る限りの事を考えて提案する。
この繰り返しによって自分も製品も進化する。

 とお伝えしたのですが、結果はどうなったでしょうか?続きを読む

福祉機器メーカー

階段昇降機メーカー営業マン日記 その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 階段昇降機メーカーの営業マンの日記、前回の続きです。

 出来る事と出来ない事を分かっている事と、難しい現場や
問題に取り組む事について伝えましたがテーマはこれでした。

 「あきらめない!」

 先日伺ったお客さんとの話の中で、「幾つかのメーカーさん
に依頼したのだがはっきり断られた。」と聞いたのでした。

 うーん確かに難しい階段だ。続きを読む

福祉機器メーカー

階段昇降機メーカー営業マン日記 その1

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 つれずれなるままに日々階段昇降機の営業をしていて
感じた事をお伝えします。

 ずばりテーマは?

 ゴメンナサイつれずれなるままに書くつもりがいつもの
クセで思わずテーマを口走ってしまいました。

 まあ今回はお許し下さい。

 テーマは「あきらめない!」です。

続きを読む

福祉機器メーカー

階段昇降機設置工事日記 その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 前回客様或いはユーザーの方からの意見や要望に
メーカーとしてどのように取り組むのか考えました
が、それに関連してある事を思い出しました。

 それは今や日本の精密部品メーカーとして非常に有名
会社の創業者の方のお話です。
 この方の経営姿勢や考え方は日本国内だけでなく
海外からも高く評価されて注目を浴びているようです。

 階段昇降機メーカーの営業担当者として、教えられる
事が多々有ると感じています。
続きを読む

福祉機器メーカー

階段昇降機設置工事日記 その1

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 久しぶりに階段昇降機の設置工事に立会い、
とても貴重な体験をしたのでお伝えしたいと思います。

 久しぶりにあなたに質問です(笑)。

 あなたがある分野のプロと呼ばれる人だとします。
ある時あなたが作っているあるものについて、その
ユーザーから意見が寄せられました。

 その時あなたはどのような対応をするでしょうか?

 @.ああそうですか、と聞き流す。
 A.とても貴重な意見有難うございますと答え今後
   の製品改善・開発に活かして行きます、と答える。
 B.とても貴重な意見有難うございますと答え期限
   を決めて回答することを決めて、すぐに行動に
   移す。

  
続きを読む

福祉機器メーカー

福祉機器 わたしが伝えられるもの? その3

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 福祉機器に限らず販売に携わる者として何を伝えるのか?
の前にどこまでお客さんの要望や意見を聞きだしているか?

 こんな事を前回までお伝えしました。

 今回久しぶりに本を衝動買いしました!!

 わたしはセールスの本は基本的に買いません。
何故ならセールスは理論ではなく感情だと思っているからです。

 しかしこの本のテーマはズバリ「感動」。
 感動こそは感情が極限まで高まった瞬間だと思っている
わたしは、気が付いたら本を持ってレジに行っていました(笑)。
book 001.jpg


 続きを読む

福祉機器メーカー

福祉機器 わたしが伝えられるもの? その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 ちょっと変わったテーマでお伝えしています。

 「伝えられるもの」とありますが、前回の最後にわたしが
犯した致命的な間違いが何か?と言うところで終わりました。

 これは私だけでなく世の中の殆どの販売に携わる人たちが
行っていることだろうと思います。
 そして全体の数%のトップセールスマンが無意識に或いは
数々の経験の中で体得して、この間違いを犯すことなく販売
をしているようです。

 特に福祉機器のような使う方の症状や状態によって仕様を
変えないと役に立たない物については、本当に重要な事だと
思うのです。続きを読む

福祉機器メーカー

福祉機器 わたしが伝えられるもの?

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 福祉機器である階段昇降機段差解消機の製造メーカー
と言う視点から、 前回、その前とお客さんが物を購入す
る時の気持ちを、自分に置き換えて考えてみる必要性があ
ることやネット環境が整備されたけれどそれ以上に大事な
ものがある。

 などなど勝手に私の考えを述べてきました。

 では実際に今の時代お客さんが物を購入する時に、
一体どんな事を思うのか?

 新しい物を手当たり次第に買いまくる時代は終わり、
本当に欲しい物にはいくらでもお金を出す人がいるかと
思えば、余計な物や価値が無いと判断された物には一銭
も払わないという世の中です。
 これについては福祉機器である階段昇降機段差解消機
も例外ではありません。

 あなたはどう思いますか?
続きを読む

福祉機器メーカー

福祉機器について わたしが物を買うとき その2

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 福祉機器のみならず人間の物やサービスを購入する時の
気持ち、つまりもう少し難しい言葉で言うと「購買心理」
について考えています。

 今世の中に物やサービスが溢れています。インターネッ
トのおかげで情報の伝達スピードが格段に早くなったため、
情報の取得と物やサービスを提供するタイミングがほぼ同時
になっています。

 とても便利になったと思います。だって以前のように
お店にわざわざ出向いて購入する手間がありません。

 情報はネット上の様々な口コミを確認すれば、おおよそ
の事は把握できます。

 でも何か違うような気がします。続きを読む

福祉機器メーカー

福祉機器について 私が物を買うとき

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです!!

 あなたが何かを購入する時、どんな事を考えていますか?

 わたしは一体何を考えて、物やサービスを購入するのかな?

 
 福祉機器というかなり特殊なモノではありますが、わたしも
モノやサービスを販売しています。そしてその対価としてお金
を頂きこうして生活しているのですが、冒頭のような根本的な
問いについて考えた事はありませんでした。

 何故こんな事を考えるようになったのかというその理由は、
あるセミナーのビデオがきっかけでした。続きを読む

福祉機器メーカー

福祉機器と携帯電話

 福祉機器リフト屋さんのしゅうです。

 ちょっとコラム風に行きたいと思います(笑)。

 福祉機器と携帯電話、一体何の関係が?

 ごもっとも。直接の関係はありません。

 でもとっても大切な関係が実はあります。

 きっとあなたならわかってくれると思います。

 どうですか?続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。